フォークリフトオペレーターの仕事内容と探し方

仕事内容と求められる資格

フォークリフトオペレーターは、パレットと呼ばれる荷役台に載っている荷物の積み下ろし、敷地内にある資材の整理整頓などを行うのが主な仕事です。屋内や屋外など作業する場所ごとに使用される車両が異なりますが、基本の作業工程は変わりません。車両の運転とフォークの操作の2種類だけなので未経験の人でもすぐに慣れることができます。ただし、小型の作業車とはいえ車である以上、人と接触をすれば怪我に繋がるため、事前に技術と知識を身に付けて専用の資格を取らなければいけません。取得する免許の種類で期間は変わりますが、普通自動車免許を持っていれば平均数日程度で取ることができます。

フォークリフト求人の探し方

荷物の積み下ろしや移動が主な仕事となるフォークリフトドライバーが活躍できる場所は、運送業を始めとした物流系の会社になります。そのため、求人は物流業界の中から探すのが基本です。とはいえ、フォークリフトでの作業時間は限られているので、専属として求人募集をする企業はそれほど多くありません。倉庫内作業員として働きながら必要に応じてフォークリフトの運転をするという形が一般的です。

求人を選ぶ時のチェックポイント

物流系の業種は需要があるため、他の仕事に比べて探しやすいのが特徴です。その反面、選択肢が多過ぎることでどこにすればいいか迷ってしまうケースもあります。フォークリフトドライバーとして求人を探す時は、勤務時間や休日といったように自分が希望する条件をいくつかピックアップすることが大切です。

フォークリフトの求人を探す上で、まずは免許を取得する必要があります。大手メーカーなどが実施している教習所などで資格を取得することができます。運送業界の発展とともに同求人数も増加傾向にあります。